生徒様の声

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年度 宮崎大学 医学部 医学科合格

京都府 現役男子

自分は,受験勉強で重要なのは効率だと感じました。その点において日高先生の授業はすばらしいと思います。
日高先生の数学は,高レベルの大学入試において必須となる核をまず頭にいれ,それが使いこなせるよう演習するというものです。 この核が使いこなせれば,それを応用したり組み合わせたりすることで,多くの問題に対応できるようになります。 5教科7科目という中で,数学だけを勉強するわけにもいきませんから,やみくもにやっては時間が足りなくなります。 ただ問題をこなすだけなら誰でもできますが,効率よく数学の核をマスターしたいなら,日高先生の授業が最適だと思います。

1対1なので,定期テストや模試,学校行事などの日程によって課題量を調節できる所も日高先生の授業の魅力の1つです。 受験だけでなく,学校での課題や活動などと上手く両立することが成功への第一歩ではないでしょうか。

最後に,日高先生,医学部合格に向けて,大変お世話になり,ありがとうございました。

保護者様からの感想

1年間大変お世話になりました。
私達にとっては,初めての家庭教師でした。
家庭教師というものは,塾と違って,個人指導であるため,期待も大きいのですが,どの様な授業をしているのか見えないため, 初めの頃は多少不安もありました。しかし,授業の度に少しずつ様子を聞いている内に,安心してお任せできると思うようになりました。 お世話になった数学に関しては,期待通りの結果を出して頂き,とても有りがたく思っています。

【日高の感想】

2年生の終わりの3月に入会されました。現役生の場合,希望時間帯は平日の夜であることが多いため,すぐに枠が埋まります。 体験授業で気に入ってもらえたのですが,当時も19時頃の枠はすべて埋まっていました。21時~23時なら授業できますと伝えると,それでお願いしますと言われて入会が決まりました。

標準問題ならそこそこ解けるレベルだったため,公式や典型問題の解法などの基礎的知識は入っていると認識しました。そうなると,難関大学の過去問レベルになると解けない理由は限られてきます。問題文のどこを読んで何を考えるか,どのように解釈するかなどの「考え方」が足りないことが考えられます。また,1つの知識でも様々な分野から見ることができる知識があり,そのような知識では様々な解釈の仕方を知っておく必要があります。知識と知識のリンクが弱いことが完答できない原因の1つです。解答へのアプローチ方法を丁寧に解説したことで,「考え方」が身に付いていきました。その結果として,初見の問題も解けるようになっていきました。

センター試験のようなマーク式問題においては,所謂「裏技」と呼ばれる解法をすべて伝えました。裏技とは言っても,僕からすれば極めて正攻法ですが,その解法の奥にある意味を理解できなければ,本当の意味では使いこなせません。彼の場合,僕が教えたポイントのうち,学校の授業などでは知り得なかったことを小さなノートにメモっていつでもどこでも見れるように携帯していました。学校の授業では,しばらくは簡単に解ける問題でも,まわりに真似されないように普通に解いて秘密にしていたそうです。秋頃からはそれを解放して誰よりも速く解くことを意識して取り組んだみたいです。京都大学出身の学校の先生も驚いていたと教えてくれました。

センター試験の結果はIAが1問間違いの97点,IIBが時間配分をミスったらしく9割に届かず84点。IA,IIB合わせて何とか9割突破なので,役目は果たせたのかなと思います。センター試験後は友達をなくすくらい勉強に打ち込んだらしいのですが,現役で医学部医学科に合格したのは本当に凄いです。数学の指導において,また1つ自信をもつことができました。

タイトルとURLをコピーしました